マイロとアンリの日記

ラブラドールのマイロとアンリの日常の出来事などを書いた親ばか日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心タンポナーデになってから1ヶ月経過しました
一時期、水が溜まらなくなって
このまま、何だったの?で元気になればいいなと
思っていたのだけど、、、
何度も水が溜まり、そのつど獣医さんで針を刺して抜くというのを
繰り返してきました
ここのところ、週に2回のペースで抜いていて
マイロのストレスや水が溜まることで心臓への負担も大きく・・・
このままでは、何も治療できないまま
ただ水を抜いていくだけになってしまうので
怖さはありますが、手術をすることにしました。
通ってる獣医さんは、マイロのことをよく考えてくれて
原因が特定できないからと
東京の循環器の専門の先生にも診せてくれたり
この前は、大学のガンセンターの先生にも
聞いてくださいました。
とても信頼できる先生です。
マイロと先生を信じて
手術することにしました。




10月27日(土)
獣医さん行ってきました
心のう水が390cc
胸水が440cc
抜けました。帰りにはシッポぶんぶん元気になって、今は苦しそうではなく、スースー眠れています。
夕飯は生の牛肉とササミ、トマト、小松菜、りんご、安納芋、納豆、ヨーグルト、ベータグルカンに酵素に関節サプリ

九割は食べました!
原因が特定できないまま、水が溜まるばかりで、今は週に二回くらいのペースで抜いています。
前から話があった手術をすることを決めました。
心のう水を抜くのは、動いている心臓と膜の間の水を、お腹から針を刺して抜くので、技術はもちろん、神経も使う難しいことです。
危険を伴うし、今のペースで水を抜いてること自体、マイロにも負担をかけ、溜まることで毎回、心臓への負担もあります。
このまま抜いていくよりも、手術をして、心のう膜を切除して、心のう水が溜まらないようにすることと、病理検査で原因が特定できる。原因が特定できれば、ようやく治療ができる。
でも、手術することは全身麻酔や開腹することによるリスクは高く、とても恐いです。
わたしの決断は正しいのか不安になります。
11月1日の木曜日に手術です
今日は母のお墓参りに行って、マイロのこと守ってくださいって、お願いしてきました





541273_198338856967642_802338580_n.jpg


3336_199569080177953_1983072194_n.jpg


9260_199731486828379_2137099385_n.jpg



541186_199967683471426_676744094_n.jpg





何度も痛いことされるから
獣医さんが、いっそう大嫌いになってしまったマイロ
入り口で座り込みして拒否してしまいます(がんばろ~)
いつも
先生が抱っこして診察室へ連れていってくれます
待合室でクスクス笑われます(ぷぷ)


292775_198989150235946_9378851_n.jpg


安静にと言われているので
散歩は、家のまわりで排泄させるくらいにしていますが
調子がいいときは、もっと行きたいと駄々っ子したり
ゆっくりゆっくり家のまわりを1周させることもあります
家の中では、ほとんど寝ていますが
調子のいいときは、アンリとふざけてみたり
クッションでカクカクしたり
そんな、いつもの可愛い~まったり~マイロです




がんばってきます!

スポンサーサイト
コメント

マイロ~大丈夫だよ!
まだまだ元気でおちゃめなマイロだもん。

なすびは13歳で大手術をしました。
麻酔のリスクもあったし、
それ以上に血液の数値が悪くて、確率は50%と言われたけど、
なんとか乗り越えた。

マイロもがんばろ!きっとまた元気にお散歩できるよ。
2012/10/30(火) 11:08:52 | URL | なす姉 #S6hFmIps[ 編集]

v-238なす姉さん
うぅ~~~~励みになります!
なすび乗り越えたもんね!!
そして今も元気にカートで風の匂いを嗅ぎながら
お散歩してるもんね!
がんばります
乗り越える~~マイロも!
2012/11/02(金) 10:44:54 | URL | ゆみ #Jg5thQXY[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mairohenry0405.blog51.fc2.com/tb.php/321-c302b303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。