マイロとアンリの日記

ラブラドールのマイロとアンリの日常の出来事などを書いた親ばか日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日1日中 雪がコンコン降り続けて

今朝には20cm以上は積もりました

久々の雪に大興奮のアンリとマイロ♪

DSCF0531.jpg



家の前の畑で遊びました

DSCF0522.jpg


大喜び 畑かけまわる

ずぼ~

DSCF0528.jpg


まいちゃんもエリカラつけたままだけど
大はしゃぎしてたよ

DSCF0530.jpg





今日はマイロの抜糸の日、
ここのところ、ずっと目の調子が悪くて
涙目、目やに、ずっと出てるし
半分くらいしか開いてない
相変わらず痒がっているからエリカラに擦り付けてるし・・・
しかも・・・
眼球の白目の部分に赤い脹らみ、、、
病理検査の結果を聞くのも今日で、、、
この白目にできてるボッコリしたものが気になって・・・
不安~~


こっちがいつもの目

DSCF0512.jpg

こっちが手術した目

DSCF0518.jpg



午前中
旦那と一緒に獣医さんへ


マイロはずっと落ち着かなくて
ドキドキしてたみたいで
ソワソワソワ・・・

ついこの前に怖い思いしたとこだもんね
、、、

DSCF0537.jpg


『○○さ~ん!(苗字)』

マイロ ガバっと立ち上がった
いつも思うんだけど
自分の苗字知ってるって不思議 笑

診察室へ入りたくなくて
踏ん張って、入り口でもずっとバックしようとしてた
そうとう怖がるマイロ

眼球白目にできたボッコリした赤い脹らみは
マイロがエリカラに強く擦り付けたためにできた出来物で
今日出してもらった点眼薬2種類で治ってくれるんだそうな
良かった~~~~~~~~~~~~~
目に当たる部分に溶ける糸で縫ってあったので
最初の頃にそれが当たってできてしまったらしい。
手術した画像も見せてもらった
はぁぁぁぅ、、、マイロ大変だったねぇ
根っこまで取った腫瘍はけっこう大きなものでした
病理検査の結果は
まぶた部に存在する皮脂腺(マイボーム線)由来の良性腫瘍です
通常のマイボーム線種に比べて芽細胞の割合が多くなっており、
低悪性度の腫瘍と判断されます
しかし腫瘍の境界は明瞭で摘出状態は良好。
今回の摘出により予後は良好と考えられます

とのこと
とにかくは、急激に大きくなるものだから悪性なんだけど
取り除いた以外のところに進出することもないので
良好!そしてきれいさっぱり取れたので
これからも大丈夫ってこと!

ほ!!!!!っとしました~~



良かった!

診察が終わったら待合室で
すっかり落ち着いて伏せていた
終わったって分かるのかなぁ
良かったね マイロ

抜糸もよく見えるところにハサミがきたりして
わたしだったら怖くて目を閉じちゃいそうだけど
わたしがアゴを支えてるだけで
動かず ささっとできてしまった
えらすぎ!!マイロ~~涙
これがアンリだったらって思うと ぞっとするよ 苦笑

とりあえず、眼球に出来物ができてしまって
まだ痒みがあるので
治るまではエリカラ
点眼薬で早く治りますように!

はぁ~~~すっきり!
結果を聞いて
ようやく落ち着けた感じです♪




安心して帰ってから
ぐったり眠っていました

DSCF0539.jpg






酵素ちゃんの様子は・・・

だいぶ茶色くなってシナシナしてます
旦那が混ぜ混ぜ
わたしの親指がパックリ割れてしまったので
混ぜ係りになってもらいました

『おぉぉ~~すげ~~』
って言いながら混ぜてた

マイロもアンリもベロベロ舐めました♪






DSCF0534.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。