マイロとアンリの日記

ラブラドールのマイロとアンリの日常の出来事などを書いた親ばか日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンリがうちの子になって 今日でちょうど1ヶ月。
まだ それしかたってないんだなぁ
日増しに存在感が大きくなってきていて、アンリが居なかった生活が遠い昔のように感じる。

※この先はグロイ画像があります。苦手な方はご遠慮ください









今朝、「今日は何かお祝いしようかな♪」って思いながら2階で洗濯物を干していたらリビングで旦那が騒いでる音がした。
「ん?」って思っていたら 旦那が血相変えて「アンリがーアンリが血だらけ~」私は頭がぐるぐるして慌ててリビングへ駆け下りる。
見るとコルクタイルのあちこちに血がいっぱい出てて、アンリを抱いて見てみると、右後ろ足の内側の爪がポロっと折れていて 血がぶわーっと出てきていた。

000000DSC02753.jpg


慌てて消毒してガーゼを巻いて包帯を巻いて、100均のベビー靴下を履かせた。この時、救急セットに入れておいたバウ柄の包帯は年月が経ち、くっついてしまって剥れない状態でした。時々確認したほうが良いですね・・・
で、役にたったのは またまた100均で買った人間用の包帯でした。
気になって齧りたいアンリ。

00000DSC02757.jpg



マイロといつものように走ったり遊んだりしている最中に折れてしまった。
たぶん、遊んで後ろ足を踏ん張って(ちょっとジャンプ気味に)パーになっている状態でマイロにぶつかってコケたのではないかと思う。
アンリはキャンとも言わなかった。痛かっただろうに・・・
午前中は休みをとった。
あまりにも気にするので、靴下の上にリボンを巻いてビターアップルを吹き付けておいた。 獣医さんは朝9時から・・それまでオヤスミ。

 000000DSC02761.jpg


獣医さんに行って先生に診てもらったら、かなりの重症(ρ_; )
ただ爪が折れただけじゃなくて、指の先端の骨から折れている状態。
ポロっとなってる爪を取るにも奥の方で折れているので先生も苦戦していた。
アンリが『ひーーん ひゃんひゃん』って泣いて暴れるのを抑えて涙が溜まってきてしまった。こんな痛い思いをさせてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
先生が、もう爪は生えてこないでしょう。生えても正常な形で生えてくることはないと思います。爪は切ってあったし、この爪でどこかに引っかかって折れたりするのは運が悪かったとしか思えません、と。
痛かっただろうに家では全く泣かなかったし、我慢して靴下を履いてくれた。
ごめんねアンリ。
できるわけないけど、なるべく安静に、内服薬(抗生物質)をもらって、ばい菌で化膿しないように散歩も一時中止。

ひょこたんひょこたん歩いている。マイロと暴れて遊ばないように留守番もサークル生活。
じっとしてよく寝ているけど ふと痛いのを忘れてジャンプしたり走ったりしてしまうので夕飯の時もずーっとサークルに入れておいた。夜になって 夕方より更に痛そうにヒョコタンしてきた(泣)

食欲もあり、コルク入り(苦笑)のいいンコも出しています
お祝いは快気祝いにしよう。。。







爪。白い部分が骨です。


00000DSC02777.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。